about

絵本「クーナと龍」の公式ショップです。

これはとても昔、まだ人とふしぎな生き物が 心で会話できたころの物語。
今はもう見ることができない大陸の 美しい村に住む 笛ふき少女クーナ。
クーナの祖父ススから伝説の「龍」の話を聞くとともに 「龍」を呼ぶことができるという赤い笛をわたされるクーナ。
たくさんの時が流れるうち、だんだんと異常気象が増えるようになった大陸。
強い雨と風がひとときも休まず続いたある日、ついに・・・・・・

”私たちの龍は、きっとそばで見守ってくれている”

”懐かしく不思議な感覚が胸に響く”

”大切な何かを思い出せそうな 心地よい風が あなたに届きますように”

天から舞い降りてくるかのように、生み出された物語。
物語の世界を深めるために音楽をつくり、読み聞かせとともにライブで演奏していたら
「絵本で読みたい!」との声がたくさん届くようになり、この度、ついに絵本が完成しました!


*************************

絵本「クーナと龍」
〜笛ふき少女と いのちをつなぐ 白い龍〜
こと 作 はらぐちあつこ 絵
2018年2月4日 刊行(そらゆい出版)
1,000円(税別)

*************************

気鋭の篠笛・神楽笛奏者こと&絵本作家はらぐちあつこの絵本デビュー作!
2018年2月22日より発売を開始します。



【作者プロフィール】

文 こと
広島出身。神楽団員の父の影響で5歳から神楽笛を、19歳から篠笛を始める。現在東京を拠点に国内外で演奏活動中。CDアルバム「龍の目醒め」「謡ーUTAIー」「Evolution」をリリース。FM西東京「笛ことちゃんの今晩は⭐︎ラジオ」パーソナリティ。安田女子短期大学保育科卒業。幼稚園教諭として3年間の勤務経験を持つ。2017年出産、一児の母。
http://fuekoto.com

絵 はらぐち あつこ
鹿児島出身。鹿児島大学法文学部卒業。電力会社にて勤務後、桑沢デザイン研究所にてビジュアルデザインを学ぶ。現在は絵本作家・イラストレーターとして活動中。「宇和島伊達絵本シリーズ①〜③」(宇和島信用金庫 刊)の絵本制作に携わる。「MJイラストレーションズブック2018-とっておきのイラストレーター153人」に掲載。2016年出産、一児の母。




出版・販売:株式会社そらゆい